2011フィギュア世界選手権 女子

フィギュアスケート

SPが終わったときにはさすがにもうフィギュア見るのやめようかと
まじ思うほど途方に暮れましたが、選手ががんばってるので
もうちょっとがんばろうと思いました。
結果、パンドラの匣に残ってた最後の良心というか
とにかく

安藤さん優勝おめでとう!
当然と言えば当然というか、もっとダントツな気もしますがいいわ。
とにかく素晴らしかったです。シーズン通して強く美しかったですね。
3カ国語をあやつる優勝インタビューまで華麗でした。

真央ちゃん、4〜5キロ減るなんて、大変な状態ですよね。
そんな中、ジャンプも自分の目指すものにすべて挑み、
気品と美しさを絶やすことなく演じきってくれたなぁと...。ただただ感謝。
壊れたスケート靴で、あの気迫の演技をしてくれた高橋くんとともに
世界王者、世界女王の名にふさわしい演技を見せてくれたと思います。
東北にもその思い、めっちゃ届いてると思います。
しっかり休んで、食べる方の焼肉たくさんたべて!

村上さん緊張した...とはいえ十分すごい成績です。
もちろんもっとできる子ですから。楽しみにしてます。
しかしいっときのうっとおしいくらいのマスコミによる
かなこ上げがすっかり影をひそめてよかったよ。

それにしても、今回すべてJsportsで観戦しましたが
ストレスないわぁ*:.。..。.:*・゜(n'∀')η゚・*:.。. .。.:*・ビバJスポ!


ついでに、ワールド締めのエキシビジョンについても。
随所に日本に配慮した演出があったり、
日本を意識したプログラムをしてくれたりと感動的でした。
川スミ組の「千と千尋の神隠し」ですでに涙腺決壊してましたが
安藤さんのアンコールレクイエムでマックスでした。

そしてロシア連盟から日本へ 贈られた


「日本にささげる詩」

地球がいたみでうめき声を発した
自然の強さに全世界がショックをうけ
あらゆるものを水は深海に流した
しかし何があっても太陽は東から昇る
地震と津波は 光には勝てない

われわれの神様が
地球の皆のいのちを保ってくれることを祈る
桜が咲く公園はたくさんあることを
白樺が咲く公園はたくさんあることを
鳥が春の歌を歌えることを

旗が勝利の祝いで挙げられることを祈る
子供たちが大人たちへと願う
友の皆さん 手をつないで
われわれがこの地球において
ひとつの家族になっていることを忘れないでほしい


たった一ヶ月の準備期間ですばらしい大会を開いてくれたロシアのみなさんに感謝。
ソチを担うおそロシアっこたちを存分に見せつけられましたが...
こえええーー。しかし日本っこも負けないぞ。

おつかれさまでしたー