おつかれさまでした!

矢野さん、五輪おつかれさまでした!

わたしはもともと、五輪にそれほど熱い思いはなくって
「とにかく怪我なく帰ってきれくれればそれでいいよ…」と思っていました。

でも、予選、準決勝でマスクをかぶってプレイする
矢野さんの姿を見るたび、後ろ向きな気分はどんどんどこかへ吹き飛んでました。
誰もがたてるわけじゃない五輪という舞台で、勝負している姿を見るのは
緊張感もひとしおですが、とても晴れがましくて、かっこよくて、
いつもとはひとあじ違う感動に、大いにしびれました。

そんな数々のシーンを経て、最終的に悔しい結果になりましたが、
もらった感動は、だからといって消えてしまうものではありません。
と、書いてるそばからなんか目がうるんできますが(;∀;)
ありがとうございました。

選手のみなさんは、きっとそれぞれに、結果に対して
責任や色んな思いを感じておられるのではないかと思います。
でも期待を裏切ったとか思わないでください。
裏切られたなんて思っていません。
選手のみなさんが楽しかったらファンもうれしいし、
悔しかったら悲しい。そういうものだと思います。

ほんとうにおつかれさまでした。
これからもまだまだ、しびれる時間を共に楽しませてください。